桜花賞 血統傾向

血統

こんにちは!

メルベイユです。

今回は4月8日(日)に行われる

桜花賞(GⅠ)の血統傾向を

分析してみたいと思います。

レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
220410スターズオンアースドゥラメンテSmart Strike
220410ウォーターナビレラシルバーステートキングヘイロー
220410ナムラクレアミッキーアイルStorm Cat
210411ソダシクロフネキングカメハメハ
210411サトノレイナスディープインパクトNot For Sale
210411ファインルージュキズナボストンハーバー
200412デアリングタクトエピファネイアキングカメハメハ
200412レシステンシアダイワメジャーLizard Island
200412スマイルカナディープインパクトDistorted Humor
190407グランアレグリアディープインパクトTapit
190407シゲルピンクダイヤダイワメジャーHigh Chaparral
190407クロノジェネシスバゴクロフネ
180408アーモンドアイロードカナロアサンデーサイレンス
180408ラッキーライラックオルフェーヴルFlower Alley
180408リリーノーブルルーラーシップクロフネ
170409レーヌミノルダイワメジャータイキシャトル
170409リスグラシューハーツクライAmerican Post
170409ソウルスターリングFrankelMonsun
160410ジュエラーヴィクトワールピサPistolet Bleu
160410シンハライトディープインパクトSingspiel
160410アットザシーサイドキングカメハメハアグネスタキオン
150412レッツゴードンキキングカメハメハマーベラスサンデー
150412クルミナルディープインパクトCandy Stripes
150412コンテッサトゥーレディープインパクトトニービン
140413ハープスターディープインパクトファルブラヴ
140413レッドリヴェールステイゴールドDixieland Band
140413ヌーヴォレコルトハーツクライスピニングワールド
130407アユサンディープインパクトStorm Cat
130407レッドオーヴァルディープインパクトSmart Strike
130407プリンセスジャックダイワメジャーAfleet
集計期間:2013. 4. 7 ~ 2022. 4.10


上記の表は桜花賞過去10年の

1~3着馬の種牡馬ならびに母父馬を

記載したものになります。

今回は血統傾向を分析する前に

メルベイユの桜花賞の見解を語ります。

今回の桜花賞はリバティアイランドが
1番人気濃厚になると思います。

前走の阪神JFの圧巻の勝ちっぷりを見ても
大方の予想通り、リバティアイランドが
1着ないしは2着になる可能性は高いのではと
感じます。

リバティアイランド
の血統表はこちら

3代血統表 リバティアイランド

3代血統表 リバティアイランド

牝 3歳    (父 8歳・母 7歳時産駒) 2020年 鹿毛 (安平町)
ドゥラメンテ

 2012年 鹿毛 (安平町)
キングカメハメハ

 2001年 鹿毛 (早来町)
Kingmambo
 1990年 (米)
*マンファス
 1991年 黒鹿 (愛)
アドマイヤグルーヴ

 2000年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
エアグルーヴ
 1993年 鹿毛 (早来町)
*ヤンキーローズ

 2013年 青鹿 (豪)
All American

 2005年
Red Ransom
 1987年 (米)
Milva
 1994年
Condesaar

 2004年
Xaar
 1995年
Condescendance
 1997年
[Mr. Prospector]   9.38% 4 x 5
[Hail to Reason]   6.25% 5 x 5

そして、もう1頭の有力馬は
ライトクオンタム。

桜花賞と言えば
ディープインパクト産駒と言っても
過言ではないくらい、ディープ産駒から
桜花賞が多数輩出されています。

ディープインパクト産駒の桜花賞馬

レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
190407グランアレグリアディープインパクトTapit
集計期間:2008. 4.13 ~ 2022. 4.10
レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
140413ハープスターディープインパクトファルブラヴ
集計期間:2008. 4.13 ~ 2022. 4.10
レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
130407アユサンディープインパクトStorm Cat
集計期間:2008. 4.13 ~ 2022. 4.10
レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
120408ジェンティルドンナディープインパクトBertolini
集計期間:2008. 4.13 ~ 2022. 4.10
レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
110410マルセリーナディープインパクトMarju
集計期間:2008. 4.13 ~ 2022. 4.10


2011年~2014年にかけて
ディープインパクト産駒が桜花賞
4連覇を果たしていますね。

余談になりますが、メルベイユ自身も
桜花賞はディープインパクト産駒を狙えば
いいのでは⁉と思い、2011年~2014年に
かけて桜花賞の馬券を4年連続的中したのは
良き思い出です。

今年の桜花賞には
ディープインパクト産駒の出走馬が
1頭います。

3代血統表 ライトクオンタム

3代血統表 ライトクオンタム

牝 3歳    (父 18歳・母 8歳時産駒) 2020年 青鹿 (千歳市)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年 (米)
Wishing Well
 1975年
*ウインドインハーヘア

 1991年 鹿毛 (愛)
Alzao
 1980年
Burghclere
 1977年
*イルミナント

 2012年 青鹿 (米)
Quality Road

 2006年 (米)
Elusive Quality
 1993年 (米)
Kobla
 1995年
Sparkling Number

 1998年
Polish Numbers
 1987年
Sunny Sparkler
 1979年
[Northern Dancer]   6.25% 5 x 5

ライトクオンタムは
前走シンザン記念で牡馬相手に
上り最速34.7秒の末脚を繰り出して
快勝。

最後の直線での素軽さや極上の切れ味は
強いディープインパクト産駒を感じさせる
ものでした。

メルベイユ自身も大方の予想通り
リバティアイランドとライトクオンタム
の2頭が強いと思います。

いわゆる2強ですね。

ただし、2強と言われて
その2頭で決まることもあれば、
2強のうちの1頭が馬券外に飛んでしまう
のも、長年競馬を見てきた中で
よく見てきました。

前置きが長くなってしまいましたが
今回の桜花賞の1着候補は
リバティアイランドかライトクオンタム。
ただし、2強対決でどちらか1頭が馬券外に
飛ぶ可能性も考慮して、リバティアイランド
とライトクオンタム以外で2~3着になりそうな
馬を探っていきたいと思います。

母父ミスタープロスペクター系に注目

直近5年の桜花賞の血統傾向に
注目してみると母父ミスプロ系が
直近5年中4回(4年)
馬券内(3着内)に絡んでいますね。

桜花賞直近5年での
母父ミスプロ系種牡馬の
馬券内(3着以内)比率。

母父ミスタープロスペクター系
(キングカメハメハと同系色)
33.3%

母父ミスプロ系出走馬からは
この2頭を取り上げてみます。

3代血統表 コナコースト

3代血統表 コナコースト

牝 3歳    (父 8歳・母 10歳時産駒) 2020年 青鹿 (安平町)
キタサンブラック

 2012年 鹿毛 (日高町)
ブラックタイド

 2001年 黒鹿 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
*ウインドインハーヘア
 1991年 鹿毛 (愛)
シュガーハート

 2005年 鹿毛 (門別町)
サクラバクシンオー
 1989年 鹿毛 (早来町)
オトメゴコロ
 1990年 栗毛 (早来町)
コナブリュワーズ

 2010年 黒鹿 (安平町)
キングカメハメハ

 2001年 鹿毛 (早来町)
Kingmambo
 1990年 (米)
*マンファス
 1991年 黒鹿 (愛)
アンブロワーズ

 2002年 鹿毛 (早来町)
*フレンチデピュティ
 1992年 栗毛 (米)
フサイチミニヨン
 1996年 鹿毛 (早来町)
[サンデーサイレンス]   18.75% 3 x 4
[Halo]   9.38% 4 x 5
[Wishing Well]   9.38% 4 x 5
[Lyphard]   6.25% 5+5 (父方)

3代血統表 シンリョクカ

3代血統表 シンリョクカ

牝 3歳    (父 7歳・母 11歳時産駒) 2020年 鹿毛 (日高町)
サトノダイヤモンド

 2013年 鹿毛 (安平町)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
*ウインドインハーヘア
 1991年 鹿毛 (愛)
*マルペンサ

 2006年 鹿毛 (亜)
Orpen
 1996年
Marsella
 1997年
レイカーラ

 2009年 鹿毛 (日高町)
キングカメハメハ

 2001年 鹿毛 (早来町)
Kingmambo
 1990年 (米)
*マンファス
 1991年 黒鹿 (愛)
*カーラパワー

 1998年 鹿毛 (英)
Caerleon
 1980年 (米)
Jabali
 1991年
[Halo]   9.38% 4+5 (父方)


コナコースト
前走チューリップ賞GⅡ
(阪神芝1600M)2着。

シンリョクカ
前走阪神芝GJ・GⅠ
(阪神芝1600M)2着。

コナコースト、シンリョクカ共に
桜花賞と同舞台の阪神芝1600Mで2着の
好走歴があるのが共通点になりますね。

また、血統面におきましても
母父キングカメハメハというのも
共通点になりますね。

母父キングカメハメハで桜花賞を制したのは
ソダシとデアリングタクトが該当しますね。

2021年 桜花賞1着 
ソダシ(母父キングカメハメハ)

2020年 桜花賞1着 
デアリングタクト(母父キングカメハメハ)

先行馬の馬券内(3着以内)食い込みにも注意

タイム分析・レース一覧 【芝1600m外】

タイム分析・レース一覧 【芝1600m外】

日付レース名1~3決手1着馬通過順2着馬通過順3着馬通過順
2014. 4.13桜花賞G1追-追-差 - -18-18 - -13-15 - -12-12
2015. 4.12桜花賞G1-追-差 - -01-01 - -12-13 - -05-11
2016. 4.10桜花賞G1追-差-差 - -16-17 - -08-08 - -10-11
2017. 4. 9桜花賞G1-差-差 - -04-04 - -09-08 - -06-05
2018. 4. 8桜花賞G1追--差 - -15-16 - -03-03 - -06-06
2019. 4. 7桜花賞G1-差-差 - -03-01 - -15-12 - -08-09
2020. 4.12桜花賞G1差- - -13-12 - -02-02 - -01-01
2021. 4.11桜花賞G1-追-差 - -03-03 - -15-16 - -08-06
2022. 4.10桜花賞G1差- - -10-09 - -02-02 - -04-04

上記の表は
過去10年の桜花賞
脚質別傾向になります。

桜花賞は基本的には
差し馬に展開が向きやすい
レースになりますが
逃げ・先行馬も1~3着以内に
1頭は入着するイメージもありますね。

それらの観点からここでは
逃げ・先行馬を取り上げてみたい
と思います。

3代血統表 モズメイメイ

3代血統表 モズメイメイ

牝 3歳    (父 12歳・母 6歳時産駒) 2020年 鹿毛 (千歳市)
リアルインパクト

 2008年 鹿毛 (安平町)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
*ウインドインハーヘア
 1991年 鹿毛 (愛)
*トキオリアリティー

 1994年 栗毛 (米)
Meadowlake
 1983年
What a Reality
 1978年
インラグジュアリー

 2014年 黒鹿 (千歳市)
Frankel

 2008年 (英)
Galileo
 1998年 (愛)
Kind
 2001年
*インランジェリー

 2009年 鹿毛 (米)
Empire Maker
 2000年
Cat Chat
 1998年


モズメイメイ
前走チューリップ賞GⅡ
(阪神芝1600M)1着

モズメイメイは前走チューリップ賞
逃げ切り勝ち。

血統面ではは母父フランケル
(サドラーズウェルズ系)に
なりますね。

母父が欧州血統のサドラー系に
なりますので、レースラップが
ミドル~ハイペースになっても
逃げもしくは先行しても血統的な
持久力適性の高さから馬券内(3着以内)
に食い込めないかというところでしょうか。

3代血統表 トーセンローリエ

3代血統表 トーセンローリエ

牝 3歳    (父 8歳・母 8歳時産駒) 2020年 黒鹿 (日高町)
サトノクラウン

 2012年 黒鹿 (安平町)
Marju

 1988年 (愛)
Last Tycoon
 1983年
Flame of Tara
 1980年
*ジョコンダ2

 2003年 鹿毛 (愛)
Rossini
 1997年 (米)
La Joconde
 1999年
トーセンナチュラル

 2012年 黒鹿 (日高町)
メイショウサムソン

 2003年 鹿毛 (浦河町)
*オペラハウス
 1988年 鹿毛 (英)
マイヴィヴィアン
 1997年 鹿毛 (静内町)
ガールズトーク

 2008年 青鹿 (白老町)
ステイゴールド
 1994年 黒鹿 (白老町)
ワーキングガール
 1988年 鹿毛 (白老町)
[Northern Dancer]   6.25% 5 x 5
[Mill Reef]   6.25% 5 x 5


トーセンローリエ
前走アネモネS(リスッテッド)
1着

トーセンローリエは前々アネモネSを
2番手から抜け出しての1着。

血統面ではは母父メイショウサムソン
(サドラーズウェルズ系)になります。

母父がサドラーズウェルズ系になりますので
モズメイメイと同じく
レースラップが
ミドル~ハイペースになっても
逃げもしくは先行しても血統的な
持久力適性の高さから馬券内(3着以内)
に食い込めないかというところでしょうか。

桜花賞血統傾向 まとめ

今回の厳選特注馬は
ライトクオンタムにします。

馬券に私情は禁物になりますが
今年の桜花賞はディープインパクト産駒
が出走する最後の桜花賞になります。

鞍上はディープインパクトの
主戦騎手だった武豊。
管理調教師は弟の武幸四郎。

個人的にも桜花賞はディープインパクト
産駒に楽しませて(馬券的にも)もらったので
ディープインパクト産駒が出走する最後の
桜花賞をライトクオンタム
(ディープインパクト産駒)が勝利して
締めくくるドラマが見てみたいですね!

厳選特注馬
ライトクオンタム
(ディープインパクト産駒)

相手候補
リバティアイランド
(ドゥラメンテ産駒)
コナコースト
(キタサンブラック産駒)
シンリョクカ
(サトノダイヤモンド産駒)
モズメイメイ
(リアルインパクト産駒)
トーセンローリエ
(サトノクラウン産駒)
ハーパー
(ハーツクライ産駒)


メルベイユが血統に興味を持つきっかけに
なった書籍。
田端到・加藤栄の種牡馬事典。
これから血統のことを学んでみたいという
方にお勧めです。

血統というと難しいイメージがありますが
田端到氏の文章は種牡馬のキャラクターを
大変わかりやすく説明してくれるので
初心者の方にもお勧めです。

Twitter始めました!
フォローしていただけますと
ブログ最新記事の更新通知を
受け取ることができます。

その他にも競馬に関することを
ツイートしていく予定です。

お気軽にフォローしてくださると
嬉しいです!

[最強]競馬ブログランキングへ

最強競馬ブログランキングに参加中。
ブログ執筆にあたり応援が励みになります。
クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村


日本ブログ村ランキングに参加中。
ブログ執筆にあたり応援が励みになります。
クリックお願いします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました