天皇賞・春 血統傾向

血統

こんにちは!

メルベイユです。

今回は4月29日(日)に行われる

天皇賞・春の血統傾向を

分析してみたいと思います。

レース検索

レース検索

日付馬名S着順種牡馬母父馬
200503フィエールマンディープインパクトGreen Tune
200503スティッフェリオステイゴールドMtoto
200503ミッキースワロートーセンホマレボシジャングルポケット
190428フィエールマンディープインパクトGreen Tune
190428グローリーヴェイズディープインパクトスウェプトオーヴァーボード
190428パフォーマプロミスステイゴールドタニノギムレット
180429レインボーラインステイゴールドフレンチデピュティ
180429シュヴァルグランハーツクライMachiavellian
180429クリンチャーディープスカイブライアンズタイム
170430キタサンブラックブラックタイドサクラバクシンオー
170430シュヴァルグランハーツクライMachiavellian
170430サトノダイヤモンドディープインパクトOrpen
160501キタサンブラックブラックタイドサクラバクシンオー
160501カレンミロティックハーツクライA.P. Indy
160501シュヴァルグランハーツクライMachiavellian
150503ゴールドシップステイゴールドメジロマックイーン
150503フェイムゲームハーツクライアレミロード
150503カレンミロティックハーツクライA.P. Indy
140504フェノーメノステイゴールドDanehill
140504ウインバリアシオンハーツクライStorm Bird
140504ホッコーブレーヴマーベラスサンデーダンシングブレーヴ
130428フェノーメノステイゴールドDanehill
130428トーセンラーディープインパクトLycius
130428レッドカドーCadeaux GenereuxPeintre Celebre
120429ビートブラックミスキャストブライアンズタイム
120429トーセンジョーダンジャングルポケットノーザンテースト
120429ウインバリアシオンハーツクライStorm Bird
110501ヒルノダムールマンハッタンカフェラムタラ
110501エイシンフラッシュKing’s BestPlatini
110501ナムラクレセントヤマニンセラフィムサクラシヨウリ
集計期間:2010. 5. 2 ~ 2020. 5. 3


上記の表は天皇賞・春過去10年の

1~3着馬の種牡馬ならびに母父馬を

記載したものになります。

長距離型サンデーサイレンス系の好走率が高い



天皇賞・春過去10年
サンデーサイレンス系種牡馬
(ディープインパクト産駒と同系色)
3着内率 33.3%

長距離型サンデーサイレンス系
(ステイゴールドと同系色)
3着内率 56.6%

全体的な血統傾向を見ると
サンデーサイレンス系の3着内率が
圧倒的に高い結果になりますね。


ながでも長距離レースの天皇賞・春
(京都芝3200M)らしく長距離型
サンデーサイレンス系の3着内率が
50%を超える好走率の高さになっています。


ということで長距離型サンデーサイレンス系に
該当する馬から取り上げてみたいと思います。

3代血統表 マテンロウレオ

3代血統表 マテンロウレオ

牡 4歳    (父 18歳・母 17歳時産駒) 2019年 黒鹿 (新ひだか町)
ハーツクライ

 2001年 鹿毛 (千歳市)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年 (米)
Wishing Well
 1975年
アイリッシュダンス

 1990年 鹿毛 (千歳市)
*トニービン
 1983年 鹿毛 (愛)
*ビユーパーダンス
 1983年 黒鹿 (米)
サラトガヴィーナス

 2002年 黒鹿 (三石町)
*ブライアンズタイム

 1985年 黒鹿 (米)
Roberto
 1969年 (米)
Kelley’s Day
 1977年
*レディダンジグ

 1993年 鹿毛 (米)
Danzig
 1977年 (米)
Lady’s Secret
 1982年
[Hail to Reason]   12.50% 4 x 4
[Northern Dancer]   9.38% 5 x 4
[Turn-to]   6.25% 5 x 5
[Nothirdchance]   6.25% 5 x 5




マテンロウレオ
(ハーツクライ産駒)

マテンロウレオは3000M超の
レースへの出走経験こそありませんが。

父ハーツクライ
母父ブライアンズタイム
という血統配合。

長距離×長距離の組み合わせで
血統的には長距離適性を隠し持っている
可能性を秘めています。

血統的には穴に一考。
馬券の買い目に入れておきたいです。

また、鞍上の横山典弘も
天皇賞・春
2004年 
イングランディーレ1着(10番人気)
2015年
ゴールドシップ1着(2番人気)

イングランディーレでは大逃げで穴を開け
ゴールドシップでは超ロングスパートで
勝利しました。

変幻自在な鞍上がマテンロウレオでどんな
戦法を取るのかも注目してみたいと思います。

※横山典弘は1996年にサクラローレルでも
天皇賞・春を勝利(3番人気)しておりますが
この時代メルベイユはまだ競馬を見て
いなかったので、サクラローレルについては
割愛します。

また天皇賞・春においての
母父ブライアンズタイムの好走例も
見逃せません。

天皇賞・春における
母父ブライアンズタイムの好走例

2018年天皇賞・春
クリンチャー 3着(4番人気)
(母父ブライアンズタイム)

2012年天皇賞・春
ビートブラック 1着(14番人気)
(母父ブライアンズタイム)

父ハーツクライ
母父にブライアンズタイムの
血を持つマテンロウレオに注目です。

今年の天皇賞・春において
この馬にも馬券的な妙味を感じます。

母父キングヘイローのディープボンドの巻き返しに注意

3代血統表 ディープボンド

3代血統表 ディープボンド

牡 6歳    (父 7歳・母 9歳時産駒) 2017年 青鹿 (新冠町)
キズナ

 2010年 青鹿 (新冠町)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
*ウインドインハーヘア
 1991年 鹿毛 (愛)
*キャットクイル

 1990年 鹿毛 (加)
Storm Cat
 1983年 (米)
Pacific Princess
 1973年
ゼフィランサス

 2008年 青毛 (新冠町)
キングヘイロー

 1995年 鹿毛 (新冠町)
*ダンシングブレーヴ
 1983年 鹿毛 (米)
*グッバイヘイロー
 1985年 栗毛 (米)
モガミヒメ

 1992年 黒鹿 (千歳市)
*カコイーシーズ
 1986年 鹿毛 (米)
モガミポイント
 1985年 鹿毛 (早来町)
[Halo]   12.50% 4 x 4
[Lyphard]   9.38% 5 x 4
[Hail to Reason]   6.25% 5 x 5
[Cosmah]   6.25% 5 x 5
[Northern Dancer]   6.25% 5 x 5



ディープボンド
(キズナ産駒)

ディープボンドの前走は
阪神大賞典GⅡ
(阪神芝3000M)5着(0.5秒差)

しかし、ディープボンドは阪神大賞典
で馬体重+10kgで明らかに先を見据えた
前哨戦仕上げだったのではなかと推測されます


また、ディープボンドは阪神大賞典で
トップハンデの58kgを背負っていました。
阪神大賞典1着 
ジャスティンパレス57kg
阪神大賞典2着(0.3秒差) 
ポルトグフーシュ56kg

今回は全馬58kgという定量戦になりますので
阪神大賞典でのジャスティンパレスや
ポルトグフーシュとの差が縮まらないか。

枠順においても
阪神大賞典が8枠。
天皇賞・春が4枠。

先行脚質のディープボンドにとっては
今回は4枠を引けたのは好材料ではないでしょうか。

また、血統的にも母父キングヘイロー。
キングヘイローの祖父はリファール。
これは種牡馬事典で覚えたのですが
春のリファールと言ってキングヘイローの
血を持つ馬は春に大穴を開ける傾向があります。

ディープボンド自身も
春に行われる天皇賞・春において
2022年・2021年と連続2着の実績があります。


諸々の観点から
今回のディープボンドには馬券的妙味を感じます。




最後に取り上げるのはこの馬になります。


血統的には長距離適性抜群 アスクビクターモア

3代血統表 アスクビクターモア

3代血統表 アスクビクターモア

牡 4歳    (父 17歳・母 12歳時産駒) 2019年 鹿毛 (千歳市)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年 (米)
Wishing Well
 1975年
*ウインドインハーヘア

 1991年 鹿毛 (愛)
Alzao
 1980年
Burghclere
 1977年
*カルティカ

 2007年 鹿毛 (英)
Rainbow Quest

 1981年 (米)
Blushing Groom
 1974年 (米)
I Will Follow
 1975年
Cayman Sunset

 1997年
Night Shift
 1980年
Robinia
 1986年
[Hail to Reason]   9.38% 4 x 5
[Northern Dancer]   9.38% 5 x 4


アスクビクターモア
(ディープインパクト産駒)

父ディープインパクト
母父レインボークエスト
という血統配合。

レンボークエスト
1985年凱旋門賞GⅠ 1着

レインボークエストは凱旋門馬で
あるのと、1996年天皇賞・春を
勝利したサクラローレルの父になります。

3代血統表 サクラローレル

3代血統表 サクラローレル

牡 32歳    (父 10歳・母 6歳時産駒) 1991年 栃栗 (静内町)
Rainbow Quest

 1981年 (米)
Blushing Groom

 1974年 (米)
Red God
 1954年 (米)
Runaway Bride
 1962年
I Will Follow

 1975年
Herbager
 1956年
Where You Lead
 1970年
*ローラローラ

 1985年 栗毛 (仏)
Saint Cyrien

 1980年
Luthier
 1965年 (仏)
Sevres
 1974年
Bold Lady

 1974年
Bold Lad (USA)
 1962年
Tredam
 1966年
[Nasrullah]   9.38% 4 x 5



また、アスクビクターモア自身も
菊花賞(阪神開催)をレコード勝ちして
いてます。

また、天皇賞・春は今年から京都開催に
戻りますが、ディープインパクト産駒の
得意な京都競馬場というのも
アスクビクターモアにとってはプラスに
働くのではないかと。

※ディープインパクト産駒についての
過去記事につきましては、下記のリンクを
クリックすると読むことができます。
よろしければ是非ご覧ください!

ディープインパクト産駒の狙い方

ディープインパクト産駒の狙い方part2

アスクビクターモアの前走は
日経賞GⅡ(中山芝2500M)
9着(2.5秒差)
日経賞はスタートの出遅れの影響で
9着に敗れましたが、考えようによっては
前哨戦での消耗は少なかったかもしれません。

アスクビクターモアは調教でも唸るような
走りを見せており、本番での巻き返しに期待して
みたいです。

天皇賞・春 血統傾向まとめ

厳選特注馬
アスクビクターモア
(ディープインパクト産駒)

血統注目馬
マテンロウレオ
(ハーツクライ産駒)

ディープボンド
(キズナ産駒)


メルベイユが血統に興味を持つきっかけに
なった書籍。
田端到・加藤栄の種牡馬事典。
これから血統のことを学んでみたいという
方にお勧めです。

血統というと難しいイメージがありますが
田端到氏の文章は種牡馬のキャラクターを
大変わかりやすく説明してくれるので
初心者の方にもお勧めです。



Twitter始めました!
フォローしていただけますと
ブログ最新記事の更新通知を
受け取ることができます。

その他にも競馬に関することを
ツイートしていく予定です。

お気軽にフォローしてくださると
嬉しいです!


[最強]競馬ブログランキングへ

最強競馬ブログランキングに参加中。
ブログ執筆にあたり応援が励みになります。
クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキングに参加中。
ブログ執筆にあたり応援が励みになります。
クリックお願いします。











コメント

タイトルとURLをコピーしました